news

2の星のはなし。 自分と協調する

自分の価値は自分で決めていいの

評価は他人が決める とかいう人もいるけど

それはビジネスの世界でのはなし

心の世界はちがうのよ

自分の価値を自分で決めていいの

自分が決めなくて誰が決めるのよってはなしなの

そしてね 決めたことが自分のみてる世界となって現実に表れているの

だけどね つい混同しちゃって

相手が自分を評価するのが先で
自分の評価は 相手が決めた評価で決める

ってしてしまう

でね

がんばらなくちゃ
やらなくちゃ
期待に応えたい
認められたい
注目されたい

って

嫌われないように
怒られないように
迷惑掛けないように
信頼失わないように
今をキープできるように

どんどん自分から離れちゃうの

するとさなんかわからないけど
イライラしたり
不安になったり
焦ったり
操ろうとしたり

するわけ

だからね思うの

自分のできないとこ それをカバーしようとしなくていい

自分のできないところ だせばいい
誰かが 自分のできないところ やってくれるから
自分のできないところ
足りないパズルのピース
誰かが持っているから

それはさ

知らない人だったり
知り合いの人だったり
職場の人だったり
近所の人だったり
友人だったり
パートナーだったり
恋人だったり
旦那だったり
兄弟 姉妹だったり
子供だったり
家族だったり

誰かが かならず 足りないパズルのピース持ってきてくれる

するとさ

きれいな まる ができんの 

和 がね

でね

逆もしかりなのよ

わたしがあなたのピースを持っていて
あなたがわたしのピースを持っている

そうなんだ

だからみんな必要 価値のない人なんていないんだ

自分の価値は自分で決めてね

ある人はなんかイヤと言うでしょう

ある人はなんとも思いませんと言うでしょう

ある人は大好き 愛してますと言うでしょう

自分の状態や状況や気分や具合によって左右されることもあるけれど

その都度 たてなおして

ピースを持っている人がいること思いだして

全ては不足なく完璧であることを思いだして

不足があるようで実は完璧な道を歩んでいる自分であることを思いだして

そうやって 今までやってきた自分がいるから

今 この瞬間からはじめることができるから

だから大丈夫

自分の価値は自分で決めるよ