news

6の星のはなし。魔法のことばのおまけもついているよ。

条件が揃っていないから幸せなのであって。

6の日の今日は、調和、ロマンティック、夫婦、子育て、家族…なんて意味があるのだけど。

満たされない心、望むものが手にはいらない今、うまくいかないこと…。

噛みくだいていうと、仕事がうまくいかない、

恋愛がうまくいかない、
子育てうまくいかない、
旦那とうまくいかない、

とかね。

じゃあそのうまくいかないことがうまくいったら、
うまくいくのかしら。と、思えば、そうでもなくて。

6はね、どんな状況であっても、

わたしは大丈夫。と、

わたしの中にある平和を教えてくれる日。

たとえばよ、

揉め事や、問題をかかえている人がいる、
自分ルールに反する人がいる、
ゴミをポイ捨てする人がいる、
愛想の悪いコンビ二の店員がいる、
子供が言うことを聞かない、
恋人やダンナが話を聞いてくれない、etc。

なんていう状況でも、

「わたしは大丈夫だわ。」っていられる状態が平和なのね。

大丈夫だわって思えないとき、
平和じゃないとき、そういうときはね、

目の前に、↑こういう人が現れてね。助けようとするの、正そうとするの。

でも実は、

”助けるフリして正そうとするフリして自分のやり方を伝えて自分の思う通りにしてもらって自分が嫌な思いをしないようにしている”っていうことがあるの。

○○のことが心配だから、○○のために言っているのよ。というアレね。

ほんで、相手からお礼の言葉とかないとちょっとイラッとする。とかね。

(感謝の言葉がほしかったりするのよね。そういう時って、わたしがわたしに感謝してあげるときなんだよね。)

うん。で、その相手にしてあげたい気持ちは本音。

ただ、ね、そのしてあげたい気持ちをまずは「わたしにむける」こと。

それが6のもつ、愛の表現のひとつで、象意にもある調和へと繋がるのね。

「目の前のわたしと調和する」そんな感覚。
わたしと調和していくとね、

”目の前に現れたもう一人のわたし”も喜んだりするんだ。子育てにも通ずるよね。

なんというか、わたしから出た感情は誰の責任でもなくて。

だからね、わたしを喜ばすこと、わたしの心を満たすこと。これなのよ。これはさ、美意識にも繋がるよね。

6はね、わたしのなかにある美のスイッチを起動させる日なんだよね。

平和…調和… と、

バロメーターはあがる。

6の日の今日はさ、

好きな曲、

香り、

時間、

場所でね、こう唱えるんだ。

「わたしへ、

いつもありがとう。

いつも頑張ってくれていてありがとう。

大変だよね。いつもみているよ。

見守っているよ。

大切にしているからね。

大好きだからね。

愛しているよ。」

魔法のことば